一藤二貴三MotoGP

MotoGPを知ってもらいたいというブログです。 リンクフリーです。

コメント第12戦チェコGP2006MotoGP

チェコGP決勝後の各ライダーのコメントです。

20060821191808.jpg
1位カピ
「金曜の初セッションから、週末全てが上手く行った。いいスタートすることを考え、アドバンテージを得ることができた。全てが上手くいったことに
僕自身も驚いている。」


いやー、カピは誰も手の付けられない圧倒的な速さでした。
今後もタイトル争いを面白くして下さい。
カピは速いときと遅いときとでムラがあります。

20060821192412.jpg
2位ロッシ
「今日はとてもいいレースができたし、ウイークを通じてとても良かった。ポールポジションからスタートしたんだから、当然、優勝を狙いたかったけれど、今日はロリスがとても速くて、ひとり別次元にいたんだ。あんなに離されてしまうなんて、僕自身も信じられないくらいだよ。僕のほうは完璧ではなかったし、問題も残っていた。でもとにかくいいレースができて最後までハードに攻めることができたから満足だ。終盤はペドロサとバトルになり何度も抜いたり抜かれたり。これは楽しかった。最終的に僕が前でゴールできたから、とくにね。 今日は結局、勝つことはできなかったけれど、チャンピオンシップのことを考えたときに、この2位は非常に重要だ。今はランキング3位だけれど、2位のペドロサ、1位のヘイデンとの差を縮めることができて本当に良かった。また今回のレースを通じてマシンとタイヤの状況がより鮮明になった。このあと2日間のテストを行なうが、ここでいくつか新しいトライをする予定だ。チェコGPでは初日の金曜日からマシンが好調に走ってくれた。今シーズンはこれまでずっと、プラクティスで苦労してばかりだったから、今回のようにうまくいけば大きな自信になるんだ。ヤマハの全員が懸命に頑張ってくれたおかげでここまで来ることができたから、チームスタッフ、エンジニアたちに心から感謝している。残りは5戦。そしてチャンピオン候補も5人。このあとはかなりエキサイティングな展開になるに違いない」

カピには届かなかったけど、ダニとのバトルは最高。
バトル後はカピとの8秒差を残り3周で5秒弱に縮める
速さはすごいです。ダニと3秒差広めるし。バトル好きなんですね。
残り5戦も見逃せません。

20060821230549.jpg
3位ダニ
「素晴らしいレースができた。9番グリッドからのレースだったことを考えれば、3位という結果もよかった。ただ、スタートがよくて1コーナーでいいポジションにいられたら、もっといい結果を残せたかも知れない。今日は、早い段階でバレンティーノに追いつくことができたので、しばらく後ろで待つことにした。優勝したロリスは速すぎたし、バレンティーノとの2位争いだけを考えていた。追い越すポイントもあったし、積極的にプッシュしたが、1回ミスをして、後れてしまった。それで今日は、3位になろうと思った。次のレースが楽しみだ」

冷静なレース展開。ロッシにもひるまず攻める姿勢。
本当に新人なのか。好バトルを期待します。
ヘイデンとのポイント差よりもロッシ対ダニのバトルが目に付きます。

20060821231031.jpg
4位ロバーツ
「4位という結果には満足していない。今日は、スタート後フルタンクのときに、いい走りができなかった。しかし、燃料が軽くなるにつれて、バランスがよくなり、いいペースが戻ってきた。最後はグループのトップでフィニッシュすることができた。ニッキーが落ちてきたときには、どうしようかと思った。彼はチャンピオンシップのリーダーだったからね。明日のテストでは、少しでも前進したい」

序盤の遅れがもったいない。今年からホンダでここまでいい結果を
出せるとは。ヘイデンに対して遠慮なんかしたらダメ。
誰よりも速く走らないと。

20060821231530.jpg
5位マルコ
「もっといいリザルトを期待していた。しかし、予選のグリッドを考えれば、今日の結果には満足している。今日はいいスタートが切れたし、序盤は4番手につけることができた。いいリズムで走ることができたのだが、ポジションを落としてしまった。ロッシとペドロサについていきたかったが、できなかった。それでも、ニッキーとのポイントを4点つめることができた。チームはいい仕事をしてくれた」

今回は好バトルが見られなかったけど、まあまあ良かったのでは。
カピとマルコはムラがあります。

20060821233624.jpg
6位ストーナー
「激しい抜き合いになったし、難しいレースだった。何回かは、1周で3回もポジションが入れ替わった。中盤、ヘイデンの後ろにいたときに、タイヤが除々に消耗していった。そのために、終盤、メランドリとロバーツJr.との4位争いを戦うには、厳しい状態だった。でも、すごい接戦だったし、6位という結果に満足している」

スタートは良かったけどイマイチ乗れていない感がありました。
ウィニィングランでのカピとの握手。ダブルウィリーは意味深。
来年はカピ先輩の下でドカティに行く気?
カピもそろそろ年なので、来年ドカティで勉強し、
カピが引退したらドカティのエースを狙うのがいいと思います。

7位ホッパー
「ポジションには満足できないけれど、最終ラップで2台をパスできて、ここ最近の僕のベストレースと呼べる走りができたよ。なかなかマシンのセットアップが進まなかったけれど、チームががんばってマシンを仕上げてくれた。これでまた2週間のブレイクがあって、次はマレーシア-オーストラリア-日本の3連戦。ここはスズキのマシンに合っているサーキットが続くから、ここでポイントを重ねて行きたい」

ホッパー、ナイスファイト。ラストでのパッシング映像がないのが残念。

20060822001515.jpg
8位中野王子
「予選の結果から考えれば、もう少し、上でフィニッシュしたかった。しかし内容は悪くなかったし、いいレースが出来たと思う。今日はすごい接戦で、バトルも楽しかった。最終的に8位だったが、今日は、トップグループが見える位置で最後までレースが出来た。これまで、ブルノではトップ10にも入れない状態だったので、今回のレースは、まずまずだった。次からの3連戦につながるレースが出来たと思う。」

リプレイでしたが、ラストのコーナーでヘイデンをパスする姿はカッコイイ。
日テレでリプレイがないのは残念。
ラストはリプレイでホッパーと中野のパスを見せて欲しい。

20060821232130.jpg
9位ヘイデン
「序盤は調子がよかった。スタートもよくて、順調に3位を走っていたが、レース中に、小さな問題を抱えてしまった。でも、そのことを言ってもしょうがない。今日の結果は、自分が望んでいたものではないが、レースなのだから仕方がない。MotoGPクラスの競争は厳しい。ラグナセカで勝っても、次のレースでは9位になってしまう。今年は、こういう苦い結果が何度かあったが、何度もばん回してきた。また、ばん回するよ。明日からの2日間テストがある。次のレースは大丈夫だ」

スタートは良かったのに他は全くダメでした。
後輪タイヤがぼろぼろでしたが、
まさかホッパーと中野に交わされるとは。
1位は毎回変わると思うけど、ロッシとヘイデンの間には
今回と同じライダーがひしめきロッシだけでなく、
他の上位ライダーとのポイント差も縮まりポジションも危ういのでは。


タイトルはヘイデン、ダニ、ロッシ、マルコ、ダニの
中で一番速いライダーがチャンピョンです。
王者が誰になるかはわからず面白いです。
ヘイデン有利は無くなったと思います。
ダニのほうが有利に感じます。

上位にロバーツ、ストーナー、中野、ホッパーがきて、
さらにレースを面白くしてくれそうです。
スズキ、カワサキも壊れなくなったので一安心。

決勝第12戦チェコGP 2006MotoGP

8/20MotoGP第12戦チェコGP決勝です。

グリッド上の各ライダーの様子です。
20060820231544.jpg
ロッシいつもの陽気さが少ない カピご機嫌           ロバーツいつも通り渋い
20060820231748.jpg
ヘイデン陽気さなく憂鬱そう  中野のギャルは笑顔      エリアス緊張
20060820231921.jpg
ホッパー超ご機嫌よろし    エドワーズはニコッ        ダニの傘さしはおじさん
20060820232113.jpg
ドプニエ、ヨォゥ          マルコはメカニックと気合   ストーナーは力ない


20060820223056.jpg
ホールショットはカピ。好スタートのヘイデン2位。
すかさずロッシがヘイデンを抜き2位。
予選12位のストーナー4位まで浮上。
予選9位のダニは5位まで浮上。

20060820233626.jpg
2周目:カピがとばします。ロッシと1秒差。
ダニとストーナーが接戦。

20060820234043.jpg
3周目:ダニがストーナーをパス。
エドワーズもストーナーをパス。どうしたストーナー。
ダニはヘイデンの真後ろにぴったり付きます。

5周目:予選3位のロバーツが8位まで後退。どうしたの?

20060820234330.jpg
7周目:マルコがストーナーをパス。
マルコはエドワーズもパスし5位。

20060820234835.jpg
8周目:ダニがヘイデン兄貴をパスし3位浮上。標的はロッシ。
ヘイデンの後ろはマルコ。これは面白い展開が期待できます。
1位カピと2位ロッシの差は4秒。

20060820235126.jpg
9周目:ヘイデン遅れだします。後ろにはライバルのマルコが迫っています。

20060820235524.jpg
マルコがヘイデンをパス。ヘイデンそれでは負けちゃうよ。
ロッシとヘイデンは2秒差。

20060820235903.jpg
12周目:マルコ、ヘイデン、ストーナーが大接戦。

20060821000150.jpg
13周目:ロッシとダニはつかず離れず。
ダニが勉強しているみたいです。
後方で、マルコがヘイデンとストーナーにパスされます。

20060821000504.jpg
14周目:ストーナーがヘイデンをパス。ロバーツも近づいています。

15周目:マルコがヘイデンをパスし5位。

16周目:マルコ、ストーナーをパスし4位。
3位のダニとは4秒差。
カピとロッシは7秒差。カピ全く手を緩めません。

20060821001232.jpg
17周目:ダニがロッシのインを突きますが、ロッシは容赦なくかぶせていきます。

その動画です。

20060821001522.jpg
これによりダニと少し差ができましたが、ダニに火が着きました。


18周目:(動画)ロッシに触発されたのか、ダニがロッシのインを突きパス。
ロッシも抜き返す、ダニも抜き返す。なんだこれは、すごい!

19周目:ロッシも後輪スライドさせながらダニをパスし抜き返します。
ロッシに火が着きました。くるなら来いという感じです。
20060821002145.jpg
バトルが見れるかと思ったら、この後はロッシがダニを引き離していきます。
カピ中心の映像ではカピすごいバイクコントロールです。
後方ではロバーツがヘイデン、ストーナー、マルコを交わし4位浮上。

20周目:ストーナーがマルコをパス。

20060820222832.jpg
ゴール。カピが圧倒的な速さで1位。ロッシに5秒差。
2位のロッシ最後はダニと3秒差まで広げました。
マルコはストーナーをパスし5位。

20060820222640.jpg
ラストで大きな動きがありました。9位のホッパーが中野、ヘイデンをパス。
22周の初めのストレートで一時ヘイデンをパスした中野が
最終コーナーでヘイデンをパス。ヘイデンは9位へ後退。
17周くらいからは中野のほうがヘイデンより速いタイムだったので
ラッキーではなく実力でのパスです。よくやった中野。

20060821004617.jpg
ロッシいつもに増してバーンナウト。
熱狂的なファンがかけより抱擁してから
ファンは保安係から逃げて行きました。

20060821005116.jpg
ロッシがカピを抱っこして称えます。ロッシおふざけでカピを押してカピよろけてました。
対照的にダニとロッシは目も言葉を交わさない。
(映像に映らないだけかもしれませんが)

20060821010133.jpg
表彰台でカピひざまずき国歌を聴いています。ダニ疲れてます。

20060821010323.jpg
シャンパンかけが終わり、表彰台に戻ろうとしたカピの目の前には
3位のダニが1位の位置で優勝したかのようにいます。
カピ帽子を直してどかないか待ってます。

20060821010551.jpg
ロッシはカピの肩に手を乗せています。ダニはカピに嫌われたかも。

決勝結果
20060821010843.jpg

1位カピ、2位ロッシ、3位ダニ、
4位ロバーツ、5位マルコ、6位ストーナー、
7位ホッパー、8位中野、9位ヘイデン、
10位エドワーズ、11位エリアス、12位バーミュレン、
13位玉やん、14位ドプニエ、15位チェカ、
16位ホフマン、17位エリソン、18位シルバ
18台完走。

見所はカピの圧倒的速さとロッシ対ダニのバトルでした。

カピ自身も驚いているでしょうが、圧倒的な速さでした。
後半タイヤを消耗してだれてくるかと思いましたが、
巧みなコントロールで最後までトップを死守。

17周からのロッシ対ダニはもう少しダニが食い下がらないと。
でも本気のロッシは速かった。
それまでの抜かせないライン取りもうまかった。

最後での中野は大金星です。
今後のタイトルの行方が面白くなるとはいえ、ヘイデン不甲斐ない。
ホンダ勢で5番目。スズキ、カワサキに抜かれるようでは
チャンピョンへの威厳はなくなります。

さらに不甲斐ないのはエドワーズ。
一時は5位まで浮上するもヘイデンの前に出ることなく、
マルコ達に抜かれ10位。このままでは来年のシートは危ういですよ。

玉やんについては映像もなく語るまでもない・・・頑張って!

総合ポイントは
ヘイデン201pt
ダニ176pt
ロッシ163pt
マルコ161pt

ヘイデンとロッシの差は51ptから38ptになり13pt縮まりました。
毎回こんなことはないと思いますが、ロッシ対ヘイデンなら
ヘイデン有利ですが、今年は強豪ひしめき、カピも復帰。
ロッシとヘイデンの間にはダニ、マルコ、カピがいるので
リタイアしないでもヘイデンに有利というわけではありません。
ヘイデンが本当にタイトル獲得するためには強豪達に勝たなければ
タイトルは見えてきません。
とはいえ、タイトルはヘイデン、ダニ、ロッシ、マルコの誰が
獲得するか、わからないです。カピも可能性あり。

予選第12戦チェコGP2006MotoGP

20060819223612.jpg
8/19予選チェコGP開始。
夏休み明けでみんなやる気満々。

20060819224126.jpg
予選最初から大渋滞。これじゃタイム出せないよ。

ロッシ早々に1周でピットイン。様子見?

55分:カピが1位1’58.399。2位ヘイデン。

49分:ロバーツトップ。

20060819224254.jpg
47分:ヘイデントップ。前のロッシを追走。
ロッシは軽く流しています。ヘイデンを先に行かせます。

20060819224455.jpg
45分:カピ1位1’58.713。マシンがやや暴れています。

20060819225342.jpg
39分:玉やんのバイク振れています。16位。
セッティングが決まらないのか、全く乗れていません。

20060819225444.jpg
32分:中野3位。映像は少ないですが速いです。

20060819225537.jpg
27分:ホッパー1位。1’57.006。予選は好調。

25分:ドプニエ3位浮上。1’57.952。カワサキ好調です。

22分:中野2位へ浮上。

20060819225726.jpg
20分:カピ1位。1’56.441。ついに56秒台へ突入。

18分:2位ホッパー、3位ヘイデン。

20060819230156.jpg
12分:14位のロッシ2位浮上。1’56.813。カピには届かない。

10分:ロッシに負けじとヘイデンが2位。1’56.694。
ヘイデンはピットイン。

残り3分;ヘイデン、カピがピットアウト。
ロッシはピットインしタイヤ交換してピットアウト。
2周でタイム出せるのか?

20060819230354.jpg
0分:ロッシがトップ。1’56.191。
20060819230452.jpg
最後にきっちりトップに立つとはすごいです。彼女(バイク)にキス。

ロバーツ3位浮上。皮肉にもホンダのトップポジション。
これによりヘイデンが2列目ロッシの真後ろ。

予選結果
1位ロッシ、2位カピ、3位ロバーツ、
4位へイデン、5位中野、6位エリアス、
7位ホッパー、8位エドワーズ
8位までが56秒台。

9位ダニ、10位ドプニエ、11位マルコ、
12位ストーナー、13位バーミュレン、14位ホフマン、
14位までが57秒台。

15位玉やん1’58.239
16位エリソン、17位チェカは59秒台。
18位カルドソ、19位シルバ。

ロッシ、カピ、ヘイデンのトップ争いに誰が加われるのか。
ダニ、マルコは追い上げなるか。
ロバーツ、中野、ホッパーは予選の速さを決勝でも見せて欲しいです。
エリアスがマルコよりタイム速いのは要注意。

勝手に決勝予想
1位ロッシ、2位カピ、3位マルコ。
ヘイデン、エドワーズ、ダニも気になります。

FP2第12戦チェコGP2006MotoGP

2006rd12FP2rosi.jpg
こういう真剣な写真のロッシは速い。

MotoGP後半戦のチェコGPのフリー走行2です。

フリー走行1ではヘイデンが1'59.387でトップ。
2位にロッシと面白い展開が期待できます。

フリー走行2では序盤は玉やん、ドプニエ、カピ、ロバーツ、中野
がトップタイムを出します。
8分の時点で中野が1'59.240でトップ。
14分にロッシが1'59.202でトップ。
中盤の29分にさらにロッシが1'57.871のスーパーラップをたたき出します。

1位ロッシ1'57.871

2位ドプニエ、3位カピ、4位エドワーズが58秒台。

5位ロバーツ、6位中野
7位チェカ、8位ダニ、9位マルコ
10位ホッパー、11位ヘイデン、12位ストーナー
13位玉やん、14位エリアスで5位から14位が59秒台で接戦。

15位ホフマン、16位バーミュレン、17位エリソン
18位カルドソ、19位シルバ2'04.244で2分台。

ロッシだけタイムが別次元。タイトルはあきらめたような
ことを言っていましたが、さすがはロッシ。

ドプニエはいい意味でレースをかき回して欲しいです。

カピはついに復帰といったところでしょうか。
タイトルは無理でも上位に入ってヘイデン達の
タイトル争いを面白くしてくれそう。バイクは暴れすぎ。

エドワーズは本当に踏ん張らないと来年のシートがやばい。

ホンダ勢ではロバーツが5位でやっと顔を出します。
ロバーツ頑張れ。
ダニ、マルコ、ヘイデンはどこまで上位に絡めるのか。

予選、決勝が見ものです。

真・女神転生 デビルサマナー



1995/12/25セガサターンで¥6,800で発売。
ボリューム、画質は格段にアップ。壁もデザインされています。
悪魔絵師の金子氏もますます磨きがかかっています。
1996/4/26には悪魔全書で悪魔の絵メインのデータベースソフトも出ました。
当然、購入しました。

ゲームは主人公が主体のかっこよさをテーマにしてるようです。
内容はよくある展開で、女神転生らしさはありません。

一般ユーザーを取り込もうとしたのかもしれませんが、
難易度は高く、セガサターンなので普及はしなかったのでは。
真女神転生よりは簡単です。
PSP版はゲームバランスを見直したそうです。

軽い感じでハードボイルド風の女神転生シリーズと思います。
悪魔の絵の綺麗さは必見かもしれません。本でもいいですが。

主人公の葛葉は陰陽師の安倍晴明の末裔だったと思います。

devisamadorama.jpg
1997年にドラマ化されています。DVD発売中。
テレビ東京で深夜放送していました。
主人公が呼び出すヴィシュヌはペルソナ版です。
出現の表現もペルソナです。
主演は正木蒼二さん。今は何してるのでしょう。
レイレイホゥは全くイメージが変わってがっかり。
ゲームとはあんまり関係ない内容だったと思います。

旧約・女神転生

kyuuyaku.jpg
オープニングの画面です。

印象的です。堕ちていくルシファーでしょうか。
1995年3月31日SFCで¥10,800

ファミコンの女神転生の?と?がセットになったものです。
真女神転生ではなく女神転生です。
女神転生は西谷史さんの小説「デジタル・デビル・ストーリー」の
第一作女神転生を元にビデオアニメ、ゲーム化されたものです。
小説とは殆ど関係ないらしいです。
ビデオは子供の頃見ましたが、あまり印象がありません。
正当なヒーローではなかったと思います。
北爪宏幸氏がキャラクターデザイン。

女神転生?は中島朱実と白鷺弓子がそれぞれイザナギとイザナミの
生まれ変わりでルシファーを倒しに行きます。
簡単にクリアできます。悪魔も少なく、今では魅力ないです。

女神転生?はボリュームも増え、真女神転生に近い感じです。
悪魔デザインに金子氏がデビュー。
主人公が片腕を失い義手のコンピューターを着けます。
これは片腕ドラゴンのようなハンデがあるのに常人より
遥かに優れたヒーローへのオマージュらしいです。

ダークヒーロー「間違った道を進んでいたのはおれのほうかもしれない」

あえてする必要はないですが、女神転生の原点だと思います。

魔神転生?



1995年2月19日SFCで¥11,800 ATLUSから発売。 (高い)

魔神転生の続編ですが、ゲーム性は全くの別物。
シュミレーションとしてはいいと思います。

グラフィックも独自のものとし、女神転生から確実に外れました。
悪魔の種類は多く女神転生にいない悪魔は新鮮です。
魔神転生より絵が小さいのは残念ですが、戦闘は早くなってます。

主人公達には名前と個性があります。
エンディングは5種類。

ミカエル、ルシファーやサタンもでますが、
ラスボスはアーリマンです。
最後の言葉が「グゴゴゴ・・・・」って…
気の利いた台詞が欲しかったです。

仲間が最後にそれぞれ別れの言葉を言うのは良かったです。
イシュタル「憶えていて・・・・・願いは、必ずかなうことを。」が好きです。

金子氏のデザインでなく、内容も女神転生っぽくないので
メガテンファンとしては好きではないです。

 | HOME |  »

カウンター



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリー


最近のコメント


リンク


プロフィール

貴藤

Author:貴藤
貴藤です。
今後ともよろしくお願いします


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

HRC



情報元リンク

motogp.com
スカパー
MotoGPをメジャーにしたい
イタたわGP
トーチュー
OCNスポーツ

motorsport.com
CRASH.net
twowheels

メーカーHP
ホンダ
ヤマハ
ドカティ
ブリヂストン

HONDA(海外)
YAMAHA(海外)
Ducati(海外)

MotoGPコーナー休止中
カワサキ
スズキ

チームHP
REPSOL
Rizla
グレッシーニ
LCR
Tech3
PRAMAC
Team CARDION AB
ASPAR

ライダーHP
青山博一ブログ
高橋裕紀ブログ
富沢祥也ブログ
小山知良ブログ

ヤマハ



カテゴリー


Yahooニュース


真・女神転生

 女神転IMAGINEはしてません。