一藤二貴三MotoGP

MotoGPを知ってもらいたいというブログです。 リンクフリーです。

決勝第17戦バレンシアGP 2006MotoGP

2006年MotoGP第17戦です。

スタート
ロッシ、スタートはあまり上手じゃないけど、
今回のスタートはクラッチミートが悪く出遅れる、
フロントが浮く、ヘイデンと接触と最悪のスタート。
おまけにヘイデンに先行されます。
いっきに6番手まで下げます。
何があったのでしょう。


ダニのアシスト
わかりづらいですが、ダニが左足をチョコチョコ出して
ヘイデンに先行けと合図し、ヘイデンが抜いていきます。
この後ダニはヘイデンをアシストするためセーブして
ヘイデンを逃がします。カピとマルコには交わされますが。


ロッシの転倒

ここからロッシの追い上げと思いきや
まさかの初心者のような転倒。
なぜ転倒したのかわからないくらい変な転倒です。
こんな結末が待っていようとは。
コメントではロッシはスタートと転倒は自分のミスと
認めていました。
大怪我の転倒でなかったのは幸いでした。
でも本当になぜ転倒?
とても転倒する雰囲気ではなかったです。


ウィナー
3位でフィニッシュのヘイデンはタイトルを獲得。
250ccのロレンソの4位タイトルよりは表彰台に昇っての
タイトルなので良かったほうかもです。
欲をいえば1位でタイトル獲得して欲しかった。
いろんな祝福がありました。
やっぱりロッシとの握手が新チャンピョン誕生として象徴的でした。

最高のバトルが展開されると思いきや、
ロッシの転倒で2006年は幕をおろした形でした。
毎回予想外のシーズンを最後まで見せてくれました。
ありがとう。

2007年はさらにエキサイティングなレース展開が
見られることを待ち望みます。

コメント第17戦バレンシアGP 2006MotoGP

各ライダーのコメントを一部抜粋です。
20061031003743.jpg
1位:ベイリス
「今年は素晴らしい年になりました。ワールド・スーパーバイクで勝ったのが最高の物語の始まりでしたね!それが落ち着いたところで電話があり、今回の話に興味がないか持ちかけられたんです。デスモセディチの開発プロジェクトにロリスと一緒に2002年末から参加し、990ccの最後のレースでここに戻ってこれるなんて本当に出来すぎた話です。最高でした。これが自分にとってはMotoGPで走る最後の機会になりますので、全ての人たちに感謝したいです。また、チームに残る若い人たちに今後を託す上でも、一番いい方法が取れたように思います。」

37歳とライダーとして高齢ながら、代役で優勝。
素晴らしい。またMotoGPに固執せず次世代へ道を開く
姿勢も素晴らしい。

20061031003816.jpg
2位:カピ
「すごいシーズンでしたね。一番良かったのは、レースごとに優勝者が変わって面白いバトルが多かった事です。今シーズン中はひどい時期もありましたが、1年を通してこのチームは本当にいい仕事をしてくれました。いつもバイクを良く仕上げてくれた事に感謝しています。それに、自分も何ひとつミスは犯しませんでした。トロイに祝福を送りたいと思います。金曜日に彼のあまりの速さを見た時は言っちゃいましたよ。『ほほぉ、これはすごい才能の持ち主だ。将来有望だねぇ。』ってね。」

カピの言うとおり毎回違った展開、異なる優勝者ですごい年でした。
カピはランキング3位をゲットできましたが、
ジベルナウとの接触さえなければタイトル獲得も夢では
なかったでしょう。過去は悪役でしたが、カピも可愛くなったと思います。

20061031003917.jpg
3位:ヘイデン
「エストリルの序盤で転倒した時に、夢は終わったかと思いましたが、諦めるのは嫌でした。レースでは何が起こるか分かりませんので、最後まで戦い続けただけです。いい人にはいい事が起こると信じているので、今日は本当に最高です。満員の大観衆が見守る中でのウォームアップ・ラップ中に、実は涙ぐんでたんです。これが人生の中で最大のチャンスで、これからそれに向かうんだと実感しましたからね。ずっと今年は自分の年だと感じていました。エストリルでさえ、エリアスがロッシを破った時にそれを確信できたんです。
ロッシの存在を決して甘く見る事はできないんです。バイクさえ無事なら、彼はすごい速さでポジションを挽回する筈ですから、自分の前を走るライダーたちと戦うべきかどうか迷いました。
でも結局、必要になったら戦う事にして、離されないようにだけ気をつけました。そしたらピットから『P3 OK(3位で大丈夫)』のサインが出たんです。チームが計算してくれた数字を信頼し、後はできるだけスムーズな走りを心がけました。ロッシのようなライダーを倒す事ができて最高です。彼は7回の世界タイトル保持者ですから、この勝利は本当に価値があります。
ダニは今日、チーム・オーダーを受けてはいませんが、レースの序盤に自分を前へ行かせてくれました。昨晩は2人で話し合って紳士協定を結び、もし自分の世界タイトル獲得を彼が助けてくれたら、仲直りして一生恩は忘れないと伝えたんです。これから2〜3年も彼とチームメイトなら、彼に恩返しはできると思いますし、彼はいい奴ですからね。
来年は自分のRCVにNo.1のプレートを付けられるのが楽しみです。」


チャンピョン本当におめでとう。
ヘイデンはいい人なので神様がラッキーを多くくれたのでしょう。
しかし、ロッシに勝ったとは思えない、カピにも勝てたとは思えないへイデン。
サシで勝負して勝ってないからです。
安定して走ったからチャンピョン。
それも新しいスタイルかもしれません。
ダニはNo2で満足するライダーではないので
最も危険なライバルになりそうです。
レプソルに久しぶりのゼッケンNo.1が見れるのも新鮮です。

13位:ロッシ
「今日は2回のミスを犯しました。1つ目はスタートで、2つ目は転倒です。すごく感情的になるシーズンでしたね。素晴らしい時があったり不運にも見舞われたり、今回みたいにミスをしたり。でもこれがレースです。
今言える唯一の言葉は、ニッキーに対しての大きな祝福です。彼は素晴らしい人間性の素晴らしいライダーですし、彼は今年最も優れた走りをした世界チャンピオンです。彼の事は古くから知っていますし、彼の家族の事も良く知っていますから、これだけ落胆していても、彼らみんなのためには嬉しく思います。今年は彼とのすごい戦いになりました。過去に戦ってきた論争好きなライバルたちと彼は違いますし、お互いに敬意を払っています。」
来年の800ccが今から楽しみです。来期もエキサイティングなシーズンになるでしょうし、すごいバトルがまた見れるでしょうね。」


ロッシらしからぬミスでした。とてもこけるような感じではなかったのに。
その前後のストーナー、バーミュレンもリタイア。
ストーナーに悪霊がついているのでは。
ビアッジやジベルナウとのようなガチバトルはなく、ヘイデンとはポイントだけで
ライバルでした。実際、ヘイデンとのバトルらしいものは無し。
ロッシも一時はランキング5位まで低迷し、ダニ、マルコ、カピに
競り勝ち這い上がって1位まで浮上。
ヘイデンではなく、その上の別の何かと戦っていたように思えます。
ライバルも強敵揃いだし、2007年はすごいレースでしょう。
ヤマハはバイクが壊れないようにすることですね。

8位:ロバーツ
「ニッキーにおめでとうといいたい。彼とは同じ国の出身なので話す機会は多いが、バレンティーノもセーフティコミティーで5年間一緒だった。彼は勝ち負けを問わず、チャンピオンであることに変わりはない。来年はもっと強くなって帰ってくるだろう。今年のニッキーは安定していい走りをしたし、チャンピオンシップを獲得する資格があったと思う。

ポイントではヘイデンがタイトル獲得でしたが、
勝利数、バトルはロッシが最も王者らしい走りでした。
2000年チャンピョンのロバーツでさえスズキで4勝。
ヘイデンの2勝はどうも見劣りします。
2勝なら2004年の玉やんでも達成しています。
ヘイデンにはもっと腕を磨いて欲しいです。

勝利数
ロッシ 5勝(ランク2位)
カピ  3勝(ランク3位)
マルコメ3勝(ランク4位)
ヘイデン2勝(ランク1位)
ペドロサ2勝(ランク5位)
エリアス1勝(ランク9位)
ベイリス1勝(代役)





決勝第17戦バレンシアGP 2006MotoGP

泣いても笑っても、これが2006年最後のMotoGP決勝です。

パドックの様子です。
20061030195603.jpg
ヘイデン緊張。        ダニと握手「頼むぞ」    ヘイデンファミリー
20061030195735.jpg
チャック全開         エドワーズ「まかしとけい」 ロッシ応援団
20061030195947.jpg
巨摩郡のように頑張るよ  ベイリスを盗撮        「盗撮はいかんがな」

グリッドの様子です。
20061030200316.jpg
ロッシ元気ないような。   ベイリスくつろいでます  カピは首を冷やしています
20061030200459.jpg
カワサキラストラン     なんかいい顔です。     左手負傷中
20061030200640.jpg
目指せ完走          ミステリアスライダー   いいとこ見せたい
20061030200807.jpg
スタート勝負         俺の名前を言ってみろ   あたぁ
20061030201054.jpg
ヘイデン「あの人に勝ちたい。」という感じで見ていました。
ロッシはうつむいたまま。

スタート

20061030221131.jpg
ロッシはスタート失敗。ヘイデンとも軽く接触。

20061030221034.jpg
ホールショットはベイリス、速すぎ。
ロッシの前にヘイデン。

20061030221209.jpg
2周目:ヘイデンがカピをパスし3位。
予選12位のマルコはスタート成功し5位。

20061030221328.jpg
3周目:ダニが左足を出してヘイデンを先に行かせます。
ヘイデン2位。ヘイデンのタイムも1’32.976と好調。


20061030221445.jpg
4周目: 3位マルコ、ダニ、カピ、ストーナー、ロッシの順です。
さあロッシの追い上げが見ものです。
でもストーナーに手こずりすぎ。

20061030221648.jpg
5周目:直線でストーナーに少し差をつけられます。

20061030221808.jpg
なんでもないコーナーでロッシが転倒。

えーーーーーーーー

20061030221920.jpg
立ち上がりコースへ復帰するも最後尾のトップと24秒差の20位。

20061030222010.jpg
ヘイデンにロッシが20位であることが伝えられます。

20061030222103.jpg
6周目:トップのベイリスより速いラップのヘイデン。
動揺せず優勝を目指すか。いや目指して欲しい。

20061030222151.jpg
ドプニエ転倒リタイア。

20061030222235.jpg
7周目:カピがあっさりとマルコをパス。

20061030222354.jpg
8周目:カピがヘイデンをこれまたあっさりとパスし2位浮上。

20061030222506.jpg
9周目:ロッシやっと18位のマッコイをパス。
ロッシのタイムは1’34.154。ヘイデンは1’33.507。
これではトップ集団まで追いつけない。
ヘイデンとは7ポイント差。

20061030222539.jpg
10周目:ホフマンが転倒リタイア。

20061030222632.jpg
12周目:ダニがマルコを抜くけど・・・
20061030222720.jpg
オーバーラン。ストーナーにも抜かれます。

20061030222809.jpg
13周目:カルドソ、リタイア。襲われてるのでは。

20061030222841.jpg
バーミュレンもリタイア。窃盗団ではないですよね?

24周目:いつのまにかストーナーリタイア

ゴール

20061030222950.jpg
大きな動きはなくベイリスが優勝。
ヘイデンは3位でタイトル獲得。

20061030223152.jpg
ウイニングランでダニと喜びます。
ダニもヘイデンを見直したのでは。レプソル安泰。

20061030223323.jpg
ロバーツもヘイデンの涙をぬぐう仕草で称えます。

20061030223613.jpg
ロッシがヘイデンを捕まえます。そして握手でタイトルを託します。

20061030223732.jpg
ヘイデン、変なファンに捕まります。
ピンチ。爆竹を鳴らさせてくれたようです。

20061030224222.jpg
ヘイデン大喜び。

20061030223927.jpg
傷だらけのロッシ帰還。お疲れ様。

20061030224335.jpg
シャンパンファイトでカピがからみますが、
ヘイデン気付かず。カピ可哀想。

20061030224544.jpg
表彰台の頂上へベイリスがいざないます。
ヘイデンおめでとう。

20061030232042.jpg


決勝結果
1位ベイリス、2位カピ、3位ヘイデン、
4位ダニ、5位マルコ、6位エリアス、
7位中野、8位ロバーツ、9位エドワーズ、
10位チェカ、11位ホッパー、12位玉やん、
13位ロッシ、14位エリソン、15位マッコイ
15台完走。5台リタイア。

ドカティ圧勝でバトルもなく、ロッシ転倒、
ヘイデン3位でタイトル獲得。
なんともモヤモヤ感の残るレースでした。

ベイリスは代役で自身のMotoGP初優勝すごいです。
ドカティがすごいのかSBKがすごいのか。
ベイリスがすごいのでしょうね。

3位だったけど表彰台でタイトルを宣言できて良かった。
ホンダライダーでタイトル獲得できてホンダもなんとか
面目躍如。ヘイデンBMWアワーズも獲得。

ダニもヘイデンがタイトル獲れて一安心。

マルコはカピに年間ランキングを1点差でやぶれました。
ダニに勝ててたら良かったのに。

20061030231557.jpg
2006年MotoGPは幕を下ろします。

20061030231826.jpg
ロッシは何かに呼び止められたのか振り返ります。
そして更なる段階へと光の向こうへ進みます。

20061030231938.jpg
ヘイデンはチャンピョンという大きな扉をくぐります。

不思議な気持ちの終わりでしたが、
新たな段階へと進み、2007年も素晴らしいレースを
見せてくれることを期待します。





決勝第17戦バレンシアGP 2006MotoGP・・・

毎回違った見せ場があり興奮のMotoGPもついに最終戦。

どんなレース展開かと思えばまさかの・・・
こんなパターンは今年はなかったですが、
非常に変な気持ちの最後となりました。

レポートは別途、書きます。

5周目にまさかのロッシが転倒

20061029233012.jpg
再スタートするも20位。

転倒者が続出するも、大きな動き、バトルはなくレースは
過ぎていきます。

ゴール。
トップはベイリス、2位カピのドカティ2台と
ヘイデン3位を走りきりレースは終了。
ロッシは13位。14台完走。

5ポイント差でヘイデンがタイトル獲得。
ロッシは8位でもタイトルを獲れたのに・・・
転倒さえなければ8位は確実だったのに。

ポルトガルでロッシがエリアスに勝っていれば5ポイント・・・
リタイアが1戦でもなければ・・・

しかし、あのときこうだったらと言っても仕方ありません。
レースとはこういうものなのかもしれません。

20061029234338.jpg
王者から新チャンピョンへ大きなものが引き継がれます。

20061029234544.jpg
王者は光の中へ消えていきます。
ロッシの敵はヘイデンではなく、見えない何かだったのでは。
そしてそれはとてつもなく大きな壁。

20061029234727.jpg
天を仰ぐ新チャンピョン誕生の雄叫び。

20061029235020.jpg

黄煙のなか2006年MotoGPは終幕





予選第17戦バレンシアGP 2006MotoGP

明日の決勝に大きな意味を持つ予選開始です。

20061028230553.jpg
観客は予選にも関わらず大人数です。

20061028230656.jpg
ロッシ軍団がすごい熱気です。

20061028230753.jpg
画面で見ていたロッシもびっくり。これはやる気満々でしょう。

20061028230920.jpg
ヘイデンは緊張感でピリピリです。

20061028231027.jpg
自分の全てを賭けるヘイデン、どこまで行けるか見ものです。
フリー走行でもいい走りをしています。

20061028231154.jpg
柔軟体操のストーナー。2007年ドカティから参戦確定。
ルーキーとしては速いけど、転倒6回でランキングは7位。
最後に表彰台が欲しいところ。

20061028231717.jpg
前戦ではとりかえしのつかないことをしたダニ。
地元スペインで活躍し、ヘイデンをサポートできるか。
ダニはまだ2007年はレプソル内定状態。

20061028231939.jpg
50分:予選序盤なのに決勝のような様子。
カピ、マルコ、ロッシ、ヘイデン、エドワーズ。
カピ好調1’32.255。

36分:ドプニエ1位。1’31.914。
(なぜドプニエ?)

20061028232034.jpg
31分:カピが1位。カピ嫁もご機嫌。

20分:中野2位。(頑張って)

19分:ベイリス1位。

16分:ヘイデン1位。

10分:各チームがタイヤ交換。

8分:ロッシが1位。1’31.234。

順位が大きく動き出します。
3分:ベイリスが1位、ヘイデン2位。
ロッシ一瞬3位に後退も1位浮上。1’31.002。
驚異的なタイムです。

20061028232128.jpg
「なんてこった」
ヘイデンは遅いライダーにタイムアタックを邪魔されます。

20061028232606.jpg
ポールポジションゲットのロッシは狙い通り。観客にも応えます。


予選結果
1位ロッシ1’31.002
2位:ベイリス1’31.210
3位:カピ1’31.307
4位:中野1’31.341
5位:ヘイデン1’31.378
6位:ダニ1’31.385
7位:ストーナー1’31.470
8位:バーミュレン1’31.606
9位:ホッパー1’31.663
10位:エドワーズ1’31.711
11位:ドプニエ1’31.892

12位:マルコ1’32.062
13位:エリアス1’32144
14位:ロバーツ1’32.358
15位:玉やん1’32.467
16位:チェカ1’32.747

17位:ホフマン1’33.289
18位:カルドソ1’33.755
19位:エリソン1’33.953

20位:マッコイ1’34.811

20061028232823.jpg

最近は各ライダーが速く、流石のロッシも1列目でないと
表彰台は難しいところで希望通りのポール。
これが王者たる所以でしょうか。

2位はベイリス、スーパーバイクでチャンピョンを決め、
ファンの要望でジベルナウの代役として参戦。
久しぶりにも関わらずこの位置は素晴らしい。
ホフマンとは大違い?

3位カピは終始速かったけど2人のチャンピョンには
敵わなかった模様。
ここでドカティ2台がくるのは面白い。
ホンダだと変な流れになりそうだったので。

最後で中野が4位にくいこみ、これまた面白いです。
中野カワサキ最後の表彰台を見たいです。

5位ヘイデンはまさかのタイムアタック妨害を受け、
1列目を逃しました。
しかも、ロッシの間にドカティ2台とスタートが速い中野。
そう易々とはロッシに挑めませんが、素晴らしい走りを期待します。

6位ダニはホンダとしては1,2ですが、このままでは
ヘイデンをサポートできません。
どうも波に乗れていない感じがします。

11位まではワークスライダーが31秒台にひしめくなか、
7位のストーナーは立派です。あとは決勝で転倒しないことだけです。

8,9位のスズキ勢もワークスとして最後に意地をみせられるか。

10位エドワーズはヤマハ残留を決めたものの、
ロッシをサポートするには厳しいグリッド。
スタート勝負です。

これまで好調だったフォルトゥナとロバーツの
サテライトのホンダ勢に勢いがありません。
ワークス、サテライトの違いがでたような順位になりました。

どんなドラマが待っているのか、見逃せません。
明日が楽しみです。





FP2第17戦バレンシアGP 2006MotoGP

ついに最終戦バレンシアGPのフリー走行2です。

序盤からカピ好調、トップになっても自らタイム更新。

17分:中盤は15位だったダニが2位まで浮上。

8分:ヘイデン5位から2位に浮上。
しかし、すぐにストーナーが2位に浮上。

5分:なんとドプニエがトップ。1'32.408と一気にタイム短縮。

3分:ヘイデン2位。1'33.019。

20061028090930.jpg
1分:やっぱりきましたカピ1位。1'32.220。

0分:いつのまにやらバーミュレンが3位。

フリー走行2終了。

20061028091004.jpg
ダニがキョロキョロしています。誰を探しているのでしょうか。
ターゲットのロッシ?

FP2結果

1位:カピ1'32.220
2位:ドプニエ1'32.408
3位:バーミュレン1'32.786

4位;ヘイデン1'33.019
5位:ストーナー1'33.080
6位:ダニ1'33.254
7位:ロッシ1'33.274
8位:ホッパー
9位:中野
10位:ベイリス
11位:マルコ
12位:エドワーズ
13位:玉やん
14位:ロバーツ
15位:エリアス
16位:チェカ1'33.967

17位:エリソン1'34.323
18位:ホフマン

19位:カルドソ1'35.292

20位マッコイ1'36.076

カピを初めとする上位3人は32秒台。
カピはまだタイム更新できそうな勢い。
決勝に大きく絡んできそうです。

4位から16位までは33秒台にひしめく、超接戦。
ほんのわずかなタイム差がグリッドに影響を及ぼします。
みんな好調なのでしょうね。
まだ予選もありますが、混戦模様です。

20061028091115.jpg
いつものように手をふるロッシ。
ヘイデンはいつもの笑顔はありませんでした。
どちらも真剣でしょうが、カメラは二人を追っています。

20061028090809.jpg
ヘイデンのお尻のトランプの?には
ロイヤルストレートフラッシュの1枚があるのでしょうか?
taroさんが言っていた自らのACEを呼び込めるか。
taroさんはすごいです。予言していたみたいです。

女神転生悪魔召喚録第五集(予定)

koto_1coin_megami5_ad.jpg

コトブキヤから女神転生のフィギュア第5集が2007年1月に発売予定です。
左上からポルターガイスト、ベルフェゴール、シヴァ
スサノオ、ガブリエル、ハトホル

4大天使の最後にガブリエルがでます。
女性版のようです。百合を持っています。

シヴァ、スサノオは好きな悪魔なので欲しいです。

ベルフェゴールとはしぶい。
ハトホルはイメージと違います。もっと大人のイメージです。
ポルターガイストはカワイイですね。

シークレットは何になるでしょうか。

いずれにしても買いますね。




 | HOME |  »

カウンター



カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリー


最近のコメント


リンク


プロフィール

貴藤

Author:貴藤
貴藤です。
今後ともよろしくお願いします


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

HRC



情報元リンク

motogp.com
スカパー
MotoGPをメジャーにしたい
イタたわGP
トーチュー
OCNスポーツ

motorsport.com
CRASH.net
twowheels

メーカーHP
ホンダ
ヤマハ
ドカティ
ブリヂストン

HONDA(海外)
YAMAHA(海外)
Ducati(海外)

MotoGPコーナー休止中
カワサキ
スズキ

チームHP
REPSOL
Rizla
グレッシーニ
LCR
Tech3
PRAMAC
Team CARDION AB
ASPAR

ライダーHP
青山博一ブログ
高橋裕紀ブログ
富沢祥也ブログ
小山知良ブログ

ヤマハ



カテゴリー


Yahooニュース


真・女神転生

 女神転IMAGINEはしてません。