一藤二貴三MotoGP

MotoGPを知ってもらいたいというブログです。 リンクフリーです。

決勝第7戦カタルーニャGP2006MotoGP

6/18MotoGP第7戦カタルーニャGP。
観客数 150,000人
日本時間21時スタート(現地14時)

今回は波乱のレース展開。
ストーナーが8位からトップになる好スタート。
しかしその直後、後方で悲劇が発生。

20060730221314.jpg
1コーナー手前でカピとジベナウが接触、
フロントがロックし、ジベナウが縦に回転。
路面に叩きつけられる。
ジベナウはかなりやばい状態のまま滑りコース外へ。

20060730221548.jpg
体制を崩したカピがマルコと接触。
マルコメがダニのバイクと挟まれ変な形でコース外へ。
マルコ重態、動かない。救急車で運ばれる。

20060730221944.jpg
ダニと接触のホプキンスはバイクで走りながらコース外へ。
ドプニエはジベナウのバイクと接触しコース外で転倒。
ジベナウはシールドも外れ、激しく転がりながらコース外へ。
ダニはバイクを起こし1回こけてからコースへ復帰。
カピも体を抑えチームのトレーラーへ戻る。
赤旗中断。

レース再開。ノリック(元ロッシの憧れ)がコースでロッシに挨拶。
カピ、ジベナウ、マルコメは不参加。残念。元気な姿を見せて欲しい。
グリッドではダニが闘志を静かに燃やす。
スズキの1台バーミュレンがコース横にバイク置き、なんとスタートできない。
またしてもレース中断。

再々スタート。
予選8位のストーナーがホールショットでトップ。
ロッシが出遅れ6位。すぐに中野を抜いて5位。
2週目ヘイデンがホプキンスを抜き2位。
ホプキンスがケニーとロッシの障害のような形。
ストーナーは後続と差を広げる。


3周目に中野はエリアスにも抜かれ8位。
中野に悲劇、またしても黒旗。
20060730222154.jpg

6周目カワサキのドプニエ転倒リタイア。カワサキ全滅。

ロッシはケニーとホッパーをさらりと抜く。8周目ロッシがへイデンをパス。

20060730222323.jpg
9週目ストーナーを交わし、ロッシがトップ。

20060730222424.jpg
ストーナー単独転倒しリタイヤ。
ピットに戻り、つらそうだけどカメラに手を振る。ええ子や。

9周目エリアスリタイア。

20060730222524.jpg
ダニが気がつけば5位。ここから追い上げかと思ったら、
まさかの11周目転倒.復帰するもピットに戻り、リタイア。

12周ケニー3位。この段階で相次ぐリタイアで全11台に。
玉やん7位まで上昇。7位フィニッシュ。

ロッシ対へイデンではヘイデンがついていくので精一杯。
後方では14週目バーミュレンを交わしエドワーズ5位。しかしここまで5位フィニッシュ。
15週目ロッシとヘイデン、それから間が5秒開いてケニーとホプキンスが走行。

19週目ホプキンスがロバーツを交わし3位。
ロバーツは様子見?
前方ではロッシがヘイデンを引き離す。ロッシ危なげなく速い。
21週目ロバーツがホプキンスを交わし3位。

20060730222657.jpg
残り2週ロッシがスパート。ニッキーと差を3秒弱広げる。
さらにヘイデンとはラップで1秒差広げる。4秒差まで広がる。
ロッシタイヤから煙が出るほど攻める。
勝利は確実なのに何か別のものを追うかのような走り。
違う世界に踏み込んでいるようです。

24周終了。11台完走。
20060730222750.jpg
1位ロッシ、2位へイデン、3位ロバーツ、4位ホプキンス。
ヘイデンは同じアメリカンのロバーツとバイク上で握手。
ヘイデンはもっとロッシをおびやかす走りをしないといけない。
20060730222919.jpg
ロッシはこのまま連勝街道を突き進むのか。

ロバーツは渋い走りだった。
若手で同じアメリカンのホプキンスを経験で押さえ込んだ。
20060730223026.jpg
チームに迎えられる様子は感動的でした。

20060730223117.jpg
ロッシめちゃくちゃよろこび、カメラにキス。
表彰台に明るいロッシが帰ってきた。

総合ポイントはヘイデン1位(119pt)、カピ2位(99pt)、ロッシ3位(90pt)。
なんと玉やん9位。
ヘイデンが有利だけど優勝がないのが寂しい。

ロッシ1位、ヘイデン2位が続けば13戦目でロッシがトップ。
ヘイデン優勝が欲しいところ。

はじめのクラッシュで怪我を負った3人には無事元気な姿で
レースに出てきて欲しい。
レース後、無事なことが発表。
再スタート前にロッシはマルコメに命は大丈夫なことを知ってたらしいです。


6/18のMotoGPカタルーニャGPの多重クラッシュを見てみました。
ジベナウがスゥ〜っとカピに近づきカピと接触でブレーキレバーが触れる?
ジベナウのタイヤが煙をあげているので前輪ロック?
ジベナウ転倒で転がりながらコース外へ。
それをよけようとしたドプニエはコースアウト。転倒。

バランスを崩したカピはマルコメと接触。転倒。
転倒したマルコメがダニに接触。ダニはホプキンスと接触。
マルコメはダニのバイクに挟まれて危険な状態のままコース外。
ダニとホプキンスは転倒しないままコース外へ外れ、ダニ転倒。
ホプキンスはコース外を進んでいく。
マルコメとカピは動かない。ダニとドプニエはすぐ立ち上がっていた。
マルコメとカピはヘリコプタで病院へ搬送してました。
ジベナウは映ってなかったけど重傷。

各ライダーのコメント
マルコメ
「少しポジションを上げられたと思った矢先にクラッシュに巻き込まれてしまった。
何も覚えていない。肩に激痛が走っていたが、意識はあった。記憶は少しずつ戻ってくるだろう。
ずっとそばにいて、面倒を見てくれたドクター・コスタとクリニカ・モバイルのスタッフに感謝したい」


ドプニエ
「良いスタートを切ることができたが、ジベルノーのマシンが跳ねながら向かってきたので、
グラベルに突っ込むしかなかった。激しく転倒してしまったが、大した怪我がなくて良かった」


ホプキンス
「スタートの多重クラッシュでコースアウトすることになって、決勝はスペアバイクで
走ることになってしまった。」


ダニ
「スタートからアンラッキーだったが、クラッシュに巻き込まれたライダーの中では、
ラッキーだった。また、再スタートすることができたからね。」



ロッシ
「これは皆が同じ気持ちだったと思うけど、クラッシュしたライダーたちのことが心配で、
2ヒート目のスタートはとても辛かったんだ。とくにメランドリのアクシデントはかなり
ひどかったから…。スタート前にドクター・コスタが、命に別状はないと教えてくれたので
とてもほっとしたよ。それでも、こういう状況のなかで気持ちを集中するのはとても難しくて、
僕はスタートをミスしてストーナーにホールショットを奪われてしまった。」


ドカティHP
「カピロッシはクリニカモバイルのドクターに伴われてヘリコプターで、
ジベルノーは救急車でそれぞれ病院へ搬送された。
胸部と腹部を負傷したカピロッシは一晩の入院を余儀なくされたが、大事にはいたらず
来週末のオランダGPアッセン戦までには復帰できる模様。一方、ジベルノーは、
脳震盪のため24時間の経過観察後に骨折した左の鎖骨の手術を予定しており、
復帰の見通しは立っていない。」


ドカティチームリーダー
「あのような大きなクラッシュでドゥカティライダー2人が重症を負わずに
済んだのは最新のライディングギアのプロテクションのおかげだろう。3週に渡って連続する
レーススケジュールにおいて、この時期にダメージを負ってしまったことの意味合いは
非常に大きなものだ。おそらくロリスはアッセンでレースできるだろうが、
セテの復帰時期については未定だ。」


motogp.com
ジベナウは時速200kmのスピードで路面に叩きつけられ、左鎖骨を骨折。
脳震盪のため24時間安静が必要。手術は20日。ジベナウを乗せた救急車は
病院入り口手前で交通事故。ジベナウは無傷。


マルコメとカピはICUで24時間監視。
マルコメは脳震盪、頚部打撲、傍頚椎血腫、全身打撲。
カピは左胸部打撲、胸血腫。



ジベナウが多重クラッシュの発端だけど救急車で運ばれ事故にあったり、ひどすぎる。
カピのほうがジベナウより優遇されてる気がします。
マルコメは全く悪くないのに出遅れたカピに巻き込まれこんなことになるとは。

命に関わるようなことはなかったので良かったが、後の2連戦に影響が
でることは必至。こんな形でレースの流れが変わるのは悲しい。








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カウンター



カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のエントリー


最近のコメント


リンク


プロフィール

貴藤

Author:貴藤
貴藤です。
今後ともよろしくお願いします


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

HRC



情報元リンク

motogp.com
スカパー
MotoGPをメジャーにしたい
イタたわGP
トーチュー
OCNスポーツ

motorsport.com
CRASH.net
twowheels

メーカーHP
ホンダ
ヤマハ
ドカティ
ブリヂストン

HONDA(海外)
YAMAHA(海外)
Ducati(海外)

MotoGPコーナー休止中
カワサキ
スズキ

チームHP
REPSOL
Rizla
グレッシーニ
LCR
Tech3
PRAMAC
Team CARDION AB
ASPAR

ライダーHP
青山博一ブログ
高橋裕紀ブログ
富沢祥也ブログ
小山知良ブログ

ヤマハ



カテゴリー


Yahooニュース


真・女神転生

 女神転IMAGINEはしてません。