一藤二貴三MotoGP

MotoGPを知ってもらいたいというブログです。 リンクフリーです。

第10戦アメリカGP 2012MotoGP


ヘイデンのSPヘルメット。顔半分が出たジェットヘルメットっぽいです。

忙しいのでブログは時間ができたらと思っていたら
いつのまにやら第11戦が近づいています。

単に忙しいという言い訳かもしれませんが、
MotoGPを観る情熱が薄らいでいるためブログを書く気力が
減っているのもあります。

一言で言えば面白くない。
実力があってもお金がないと始まらない雰囲気。
ロッシのように実力、金があってもどうしようもないマシン差。
日本人がいない寂しさ。
Moto2ともSBKとも違う最高のマシンでのレースを期待しますが、
いったいどうすればいいのでしょう。

アメリカGPの感想
ストーナーは速い。ロレンソは強い。ペドロサはまた3位。

コメント

貴藤さんへ

お久しぶりですね。今季、初書き込みです。

やはり、貴藤さんも面白くないと思ってましたか。
自分も、思う事はあっても、書く気力が出てこないと言うか・・・

今季のここまでのレースでは、雨のフランスは面白かったですね。
やはり、バレが絡んでくると、バトルになって面白い!!

解説の辻本さんまで、

「いや〜、久々に面白いレースでした。
 やはりロッシが出てくるとバトルになりますねぇ。
 観客の声を、マイクを通して聞いたのは、久しぶりですよ。
 ホント、ロッシはバトル好きですよね〜。」

と。

ストーナーは、「自分に対する、リスペクトが無い」と憤っていましたが、
正直、淡々と逃げるだけのレースでは、見ててツマラナイですよ。速さは認めますが。
観客が熱くなれないのも、リスペクト不足の要因のように思えるんですけどねぇ・・・

しかし、辻本さん。
「最近のレースは、つまらない」と言っているのと、一緒ですよ(^^;
実際、サーキットで観戦している観客の声も、実に正直なものだし。

バレのYAMAHA復帰が決まり、来季はホルヘとの最強コンビ復活になりますね。
ストーナーは引退だし、レプソルはダニとマルケスの二人。

来季から二年間は、また面白くなるかもしれませんよ?

同じ戦闘力のマシンに乗った二人の、熱いチームメイトバトルが撒き起こりそうで。
あのカタルーニャでの熱き戦いみたいな。

速いライダーではなく、強いライダー二人の、熱いチームメイトバトル。
ダニは、未だに壁を突き破れていない感じだし、そうなりそうな予感が・・・

この2年間で下がりまくったモチベーションが、
バレのYAMAHA復帰決定で上がってきて、来季が、楽しみになってきました。

今年のフランスの雨のレースが、面白かっただけにね。
果てさて、来季のレースが期待通りになるかどうか・・・

書き忘れです(^^;

しかし、こうして見ると、やはりMotoGPは、
ロッシを中心に回っているんですねぇ・・・

ロッシがバトルに絡まないと、こうも火が消えたようになるとは・・・
彼が引退する時が着たら、MotoGPは一体どうなってしまうのだろうか・・・

鳩村さんへ

たしかに思うことはあっても書く気力が出ませんね。

MotoGPはロッシ中心です。
ロッシのヤマハ復帰でレースが面白くなりそうですね。

レースの影響に占める影響はライダーが大きいといっていたロッシが
マシンが重要というとは時代は変わったのでしょうか。

ロッシと同じでなくても、観たいと思わせるライダーの出現は必要ですね。
一人勝ちではなくライバルも必要かと。

記事は簡素なものになりますが、よろしくお願い致します。

貴藤さんへ

★電子制御の進化
時代は、変わってしまったと思います。
どんどんF1化してますよねぇ。MotoGPのマシンも。

雨のレースで、ドゥカティのロッシが台頭してくるのも、
ドゥカティが雨で力を発揮するのではなく、雨のせいでマシンの差が小さくなり、
ライダースキルの方にウェイトが移るからだと、思っています。

だから、この2年間、ロッシはツライ期間を過ごしたと思いますが、
まだまだ、マシンをコントロールする力は、衰えていないと見ています。

ただ、ホルヘを始めとして、若手ライダーも成長し続けていますから、
33歳のロッシが、対等に戦える(つまり衰えていない)かどうかは、
来季のロッシを見てみないと、なんとも未知数ではありますが・・・


電子制御の話に戻りますが、電子制御を完全にOFFにして走ったとした場合、
ドヴィは、かなり遅いのではないでしょうか。

ドヴィは、電子制御使いまくりで、恩恵受けまくりで走ってますからねぇ。
電子制御をほとんど使わないストーナーの、足元にも及ばないのではないかと。


今のレースは、その時のマシンの決まり具合で、
レースの勝敗が見えると、そのまんま淡々と週回数が進んで行く感じがします。

GP1の頃の、あのドキドキ感が無いですもんねぇ・・・

インジェクターなど存在せず、キャブレターだった頃の、
ライダーが、マシンの性能を追い越して走らせていた時代は、面白かったですよねぇ。

勝てるマシンを目的として電子制御を研究開発してきたのでしょうけれども、
自分には、技術の進歩=面白さの退化 にしか見えません。

レギュレーションで、電子制御は一切禁止としたら、
レースが盛り上がるような気がします。

勿論、今のライダーの勢力図は、完全に塗り替えられてしまうでしょうけど。
しかし、そんな画期的な事は、やらない・・・でしょうねぇ。

電子制御を禁止にするか、魅せるライダーの出現は必要ですよねぇ。
しかも、ライバルが最低でも一人はいないと、つまらないですし。

つくづく、ファーストフレディーvsキングケニー の時代が懐かしいです(しみじみ)

書き忘れました。

MotoGPマシンの進化には、電子制御以外にも、
近年で言えば、シームレスミッションがありますよね。

モロに、F1で開発した技術のフィードバックですが。

ストーナーは、「そんなに予算はかかっていない」とか言ってましたが、
F1の方で、一体どれだけの開発費がかかったのか解ってるんだろうか?
と思ったのが、正直な感想ですね。

鳩村さんへ

私事でやや多忙なためブログの対応が遅くなっています。

たしかにレースを観てドキドキ感がないですね。

レプソルを追い出された形の2人がドゥカティとは。
ドヴィでは期待できそうにないです。

金を減らすようにしているドルナですが、結局は金集めが主体になっているMotoGP。
この金主体がいけないのではと感じます。
真に速い各国のライダーが競い合う世界選手権であればよくなるのでは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリー


最近のコメント


リンク


プロフィール

貴藤

Author:貴藤
貴藤です。
今後ともよろしくお願いします


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

HRC



情報元リンク

motogp.com
スカパー
MotoGPをメジャーにしたい
イタたわGP
トーチュー
OCNスポーツ

motorsport.com
CRASH.net
twowheels

メーカーHP
ホンダ
ヤマハ
ドカティ
ブリヂストン

HONDA(海外)
YAMAHA(海外)
Ducati(海外)

MotoGPコーナー休止中
カワサキ
スズキ

チームHP
REPSOL
Rizla
グレッシーニ
LCR
Tech3
PRAMAC
Team CARDION AB
ASPAR

ライダーHP
青山博一ブログ
高橋裕紀ブログ
富沢祥也ブログ
小山知良ブログ

ヤマハ



カテゴリー


Yahooニュース


真・女神転生

 女神転IMAGINEはしてません。